秋分

9月23日の10:04に二十四節気の秋分(地心黄経180度、日心黄経0度)を迎えました。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。秋の季節でいうと、立秋〜処暑〜白露の前日までが「初秋」、白露〜秋分〜寒露の前日までが「仲秋」、寒露〜霜降〜立冬の前日までが「晩秋」になります。現在は「仲秋」に当たります。

占星学的には秋分は太陽が天秤座入りするタイミング。昼と夜が等しくなる、調和のときです。天秤座は美意識やバランス感覚に優れ、人と人をつなぐ役割を担うサインです。現在、知性とコミュニケーションの星・水星も逆行中(10月2日まで)。この時期は懐かしの再会やご無沙汰していた友人と街の中で偶然バッタリ出会うなど水星逆行らしい嬉しいハプニングがあったりも。あの人どうしているかな?と思い出したら、思い切って連絡してみるのもいいですよ。

週明けに台風が去り、気温がぐっと下がって風も冷たくなって来ましたね。秋分からは下半期がスタート!これから半年先の春分をイメージして星と一緒に人生の振り返り&プランニングをしてみませんか? 星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さいませ。

リーディング 星レッスンのご予約も受付中です。オンラインリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもZoomやSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは「一生の財産」になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 今年の秋分は朝からあいにくの雨模様・・・写真は去年の秋分、天秤座の太陽です。