春分

vOgfUKw5R4+Wb6eFTmxs6A3月21日の06:58に二十四節気の春分(太陽黄経0度)を迎えます。そして、春分を迎えた直後、10:43には天秤座で満月に。今回の春分は満月と重なり、太陽の巡りと月の巡りが同期する特別な日。次回、春分と満月が重なるのは19年後の2038年です。

春分は仲春、春の真ん中にあたります。各地から桜の開花の知らせが届き始める頃です。関西では今週末あたりかな。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。春の季節でいうと、立春〜雨水〜啓蟄の前日までが「初春」啓蟄〜春分〜清明の前日までが「仲春」清明〜穀雨〜立夏の前日までが「晩春」になります。

春分は12星座のトップバッター牡羊座に太陽が入るとき。占星学的にいう一年の始まり・元旦でもあります。ここからまた新しい一年が始まります。地球暦も春分から新年度が始まります。

春は始まりの季節。心機一転、新しい自分に出会えるとき・・・星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。リーディング 星レッスンのご予約も随時受付中です。Skypeリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは一生の財産になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 写真は去年の春に訪れた新潟での一枚。3月末に行ったのですが、梅が咲いていて、さすが北国だなぁ〜と感じました。桜も梅も、ちょっと関西よりゆっくり目。今はまだ梅が見頃かも♬