雨水

IMG_34442月19日の13:57に二十四節気の雨水(地心黄経330度、日心黄経150度)を迎えました。

雨水は初春も半ばを迎え、日が少しずつ長くなり、雪が溶け始める頃。目には見えないけれど、肌に触れる空気や街の匂いに春の訪れを感じるようになって来ました。

西洋占星学では雨水は太陽が魚座に入るタイミングにあたります。12サインのいちばん最後、魚座には、いろんなもの・ことを隔てる境界線を取っ払い、すべてがひとつながりであるという世界観を体現する力が宿っています。

雨水は長かった冬が終わりを告げ、心も身体もゆるみ始めるときでもあります。新しいことにチャレンジしたくなったり、ファッションやヘアスタイルを変えたくなったり、お部屋の模様替えを思いついたり、暖かくなるにつれ、行動範囲も広がり、ワクワクする気持ちも蘇って来ます。

現在、西の空には金星がキラキラ輝いています。明るさはマイナス4.1等からマイナス4.2等。月末27日、28日には金星と細い月のランデブーが見られます。楽しみ ♬ 金星も月も女性性を扱う天体。このふたつ星が12星座のトップバッター・牡羊座で重なり合います。

リーディング 星レッスンのご予約も随時受付中です。Skypeリーディングお受けしております。星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは一生の財産になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 写真は西の空に輝く金星。この日もまだ空が明るいうちから煌めきを放っていました。