夏至

IMG_4731

6月21日の13:24に二十四節気の夏至(太陽黄経90度)を迎えます。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。夏の季節でいうと、立夏〜小満〜芒種の前日までが「初夏」、芒種〜夏至〜小暑の前日までが「仲夏」、小暑〜大暑〜立秋の前日までが「晩夏」になります。今は夏が深まっていく「仲夏」に当たります。

夏至は一年で最も昼間が長い日。夏至と冬至は陽の気と陰の気が入れ替わる、一年を分かつ「時の峠」大きな節目です。そして占星学的には夏至は太陽が蟹座入りするときでもあります。冬至は山羊座の、春分は牡羊座の、夏至は蟹座の、秋分は天秤座の始まりに対応し、これら4つのサインには「切り拓く力」「始める力」「行動する力」が与えられています。

今年の夏至は全国的に雨模様・・・青空に浮かぶ太陽を拝むことは難しくても、自分の内なる太陽(意志)とつながり、冬至に向かって、また新たな気持ちでスタートできるといいですね。ちょっと立ち止まって、冬至から夏至の半年を振り返ってみるのもいいでしょう。

2017年も半年が過ぎようとしています、夏至の頃は下半期のプランニングにもいいタイミングです。星と一緒に自分の可能性を探ってみませんか?星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。夏至だけのスペシャルなリーディング「太陽の贈り物」も受付中です。お受けできる人数に限りがございますので、気になった方はお早めにご連絡下さいませ。

リーディング 星レッスンのご予約も随時受付中です。Skypeリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは「一生の財産」になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※写真は数年前に訪れた那覇での一枚。澄んだ青空とカラフルな南国の花が印象的な街でした。晴れ女なので、旅や様々な行事のある日は、だいたい晴天です。これも名前に日と光が入っているおかげかな?