立秋

8月7日の21:29に二十四節気の立秋(地心黄経135度・日心黄経315度)を迎えます。7月20日から8月6日までの夏の土用が終了し、暦の上では秋がスタート。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。秋の季節でいうと、立秋〜処暑〜白露の前日までが「初秋」、白露〜秋分〜寒露の前日までが「仲秋」、寒露〜霜降〜立冬の前日までが「晩秋」になります。今は秋の始まりを迎えた「初秋」に当たります。

初秋とはいえ、まだまだ暑い日が続きそう・・・この夏の土用は体調を崩された方も多かったようです。水分補給を忘れず、食養生に気を配り、健やかに過ごせるといいですね。日中は蝉の大合唱がにぎやかですが、夕暮れ時には日暮のカナカナカナという鳴き声も聞こえて来て秋の訪れを感じます。

来週、8月12日には水瓶座で満月を迎えます。満月図では牡牛座火星&天王星が獅子座太陽と水瓶座月&土星の間に割り込み、天空にT字を描きます。重い石が動く、開かなかった扉が開く、そんな展開もありそうですよ。ノードも絡んでいるので、今後の方向性を左右するような出来事、出会いなどもあるかも。月が満ちる頃、愛と美の星・金星も獅子座へお引越し♬ 愛されてナンボ、お姫様体質の獅子座金星のエネルギーは恋愛方面や創作方面でストレートに発揮されそう。周囲の声や目を気にすることなく、自分の気持ちに真っ直ぐ正直に進んでいくことができるといいですね。

星と一緒にご自身の可能性を探ってみませんか? 星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにぜひお役立て下さいませ。リーディング 星レッスンのご予約も随時受付中です。

お家でリラックスしながらお話しいただけるZoom、Skype 等を利用したオンラインでのリーディングレッスンもオススメです。

星レッスンもご好評いただいております。インターネットを利用して遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは一生の財産になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ ♬

※ 写真は台湾の東海岸、台東での一枚。台東の空には都会の空にはない独特の青さがあります。次に訪れる日が待ち遠しいです〜