小滿

5月21日の10:23に二十四節気の小満(地心黄経60度、日心黄経240度)を迎えました。占星学では「小満」は太陽が双子座入りするとき。好奇心いっぱい、フットワーク軽く動いていく双子座の太陽。興味が湧いたことに、どんどんチャレンジしていけるといいですね。

5月5日に立夏を迎え、本格的に夏がスタート!今はちょうど「初夏」に当たります。四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。夏の季節でいうと、立夏〜小満〜芒種の前日までが「初夏」、芒種〜夏至〜小暑の前日までが「仲夏」、小暑〜大暑〜立秋の前日までが「晩夏」になります。

窓の外に広がる新緑が眩しい季節。ベランダから見える若草山の緑も鮮やかになって来ました。子育て真っ最中の鳥たちの鳴き声も心地良いときです。

知性とコミュニケーションの星・水星はただ今逆行中〜6月3日まで。今回の逆行は交通機関の乱れが多いようです。乗り物での忘れ物などにもご注意を。

5月29日には情熱と怒りの星・火星と幸運と発展の星・木星が12サインのトップバッター牡羊座でコンジャンクション!約2年ごとに重なり合う火木のふたつ星。前回は2020年の春分を迎えた頃、山羊座で起こりました。ちょうど世界中でコロナ禍と呼ばれる時代が始まった頃と重なります。火星の「情熱」を木星が「拡大・発展」させ、積極性や行動力も高まりそう。ちょっとアグレッシブな牡羊火木のパワーをポジティブに生かしていけるといいですね。

リーディング 星レッスンのご予約も受付中です。星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。オンラインリーディングもお受けしております。お家でリラックスしながらお受けいただくリーディングや星レッスンもオススメです♬

星レッスンもご好評いただいております。インターネットを利用して遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは一生の財産になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。星からのメッセージがみなさまのお役に立てれば幸いです。ご予約こころよりお待ちしております。

※ 写真はかつて暮らし、その後もよく訪れていた上海。ロックダウン中の街の様子はちらほら耳に入って来ているけれど、こちらからはどうすることもできずもどかしい・・・プラタナスの並木の下でゆっくりお茶したりできる日常が一日も早く戻って来ますように。