大寒

X64+zBqxRISi7KYR5o7a%g1月20日12:09に二十四節気の大寒(太陽黄経300度)を迎えました。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。冬の季節でいうと、立冬〜小雪〜大雪の前日までが「初冬」、大雪〜冬至〜小寒の前日までが「仲冬」、小寒〜大寒〜立春の前日までが「晩冬」になります。現在は「晩冬」寒さが極まり、冬がどんどん深まっていくときです。

大寒は、陰の気と陽の気が切り替わる「時の峠」でもある冬至を経て、陽の気が満ちていく道中です。来るべき春に備えて、下準備、仕込みをする時期でもあります。寒さの中で無駄な動きがなくなり、エネルギーを蓄積し、身体の芯から英気を養うことで、春以降も活発に活動することができますよ。

1月17日からは冬の土用も始まりました。土用は季節と季節をつなぐ調整期間。心身の養生に努めるメンテナンスのときです。そして、2月4日の立春から春がスタートします。

2月12日(月・祝)には毎年の恒例行事となった「地球暦オフィシャルリリースイベント@滋賀・近江神宮」が開催されます。春分からはじまる地球の一年の新年度は、2018年3月21日から。このスタートに合わせて、全国各地で2018年度版の地球暦をお披露目します。今年度は英文版も登場しました!地球暦考案者の杉山開知さんが、地球暦の基本的な見方や活用、リニューアルの見どころなどを解説するトークイベント。新しい年度のはじまり、ぜひ足をお運びくださいませ。

地球と自分をつなぐ、太陽系の暦、地球暦。 http://www.heliostera.com/

リーディング 星レッスンのご予約も随時受付中です。星と一緒に2018年のプランニングをしてみませんか。Skypeリーディングもお受けしております。星からのメッセージがみなさまのお役に立てれば幸いです。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは一生の財産になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 写真は台北郊外の温泉街・北投にある地熱谷。陽明山の麓にある温泉の源泉が沸いている場所です。この日も12月とは言え、陽射しも暖かく、温泉の湯気で顔が火照るほどでした。泉質も良く、お肌もキレイになるオススメの温泉です。