立秋

mhIKCuShRGS5S6e5iqJZdw8月8日の04:13に二十四節気の立秋(地心黄経135度・日心黄経315度)を迎えました。7月20日から8月7日までの夏の土用が終了し、暦の上では秋がスタート。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。秋の季節でいうと、立秋〜処暑〜白露の前日までが「初秋」、白露〜秋分〜寒露の前日までが「仲秋」、寒露〜霜降〜立冬の前日までが「晩秋」になります。今は秋の始まりを迎えた「初秋」に当たります。

占星学では、同じく8月8日の02:31に上弦の月(満ちていく半月)を迎えました。これからお月さまは日に日にぽっちゃり、ふっくらと丸みを帯びてゆき、8月15日の夜に水瓶座で満月を迎えます。

太陽は8月23日までホームグラウンド、実家とも言える獅子座に滞在中です。自己肯定感に優れ、人生をエンジョイする力に恵まれた獅子座の季節は「自分を丸ごと愛し、肯定していくこと」にスポットライトが当たっています。星と一緒にご自身の可能性を探ってみませんか? 星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。

リーディング 星レッスンのご予約も随時受付中です。Skypeリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは「一生の財産」になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 写真は台湾の書店での一枚。漢字だらけの長文を読むのに疲れたときは絵本を読みます。日本の絵本もたくさん翻訳出版されていて、幼い頃に読んだ絵本を中国語で再読するのも楽しいです♬