秋分

9月22日の22:31に二十四節気の秋分(地心黄経180度、日心黄経0度)を迎えます。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。秋の季節でいうと、立秋〜処暑〜白露の前日までが「初秋」、白露〜秋分〜寒露の前日までが「仲秋」、寒露〜霜降〜立冬の前日までが「晩秋」になります。現在は「仲秋」に当たります。

占星学的には秋分は太陽が天秤座入りするタイミング。昼と夜が等しくなる、調和のときです。天秤座は美意識やバランス感覚に優れ、人と人をつなぐ役割を担うサインです。現在、知性とコミュニケーションの星も天秤座に滞在中。お互いの立場や距離感を大切にした風通しの良い関係性を築くのを天秤座の星たちがサポートしてくれていますよ。

朝夕も涼しくなって秋の足音を感じるようになって来ましたね。太陽も天秤座入りし、活動宮がにぎわいを増して来ました。月末29日には課題と試練の星・土星も順行を開始し、年末のグレートコンジャンクションに向けての準備が始まります。今年の上半期はコロナ禍の影響もあり、大きな変化の時期でした。秋分からは下半期がスタート!この機会に星と一緒にご自身の可能性を探ってみませんか? 星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さいませ。

リーディング 星レッスンのご予約も受付中です。オンラインリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもZoomやSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは「一生の財産」になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 写真は台湾の陽明山にあるカフェでの一枚。今年はまだ一度も台湾に行けてない・・・また行ける日を楽しみに今は辛抱の時ですね・・・