大寒

1月20日の11:39に二十四節気の大寒(地心黄経300度)を迎えます。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。冬の季節でいうと、立冬〜小雪〜大雪の前日までが「初冬」、大雪〜冬至〜小寒の前日までが「仲冬」、小寒〜大寒〜立春の前日までが「晩冬」になります。現在は「晩冬」寒さが極まり、冬がどんどん深まっていくときです。

大寒は、陰の気と陽の気が切り替わる「時の峠」でもある冬至を経て、陽の気が満ちていく道中です。来るべき春に備えて、下準備、仕込みをする時期でもあります。寒さの中で無駄な動きがなくなり、エネルギーを蓄積し、身体の芯から英気を養うことで、春以降も活発に活動することができますよ。

1月17日からは冬の土用も始まりました。土用は季節と季節をつなぐ心と身体と暮らしの調整期間。心身の養生に努めるメンテナンスのときです。そして、2月4日の立春から春がスタートします。

2022年度版の地球暦の販売も始まりました。

暦が変わると時間の計り方が変わる → 時間計り方が変わると時間の使い方が変わる → 時間の使い方が変わると生き方が変わる。日々、何気なく使っているカレンダーを変えるとこれまでとは違う時間が流れ始めます。私も15年愛用しています。

地球と自分をつなぐ、太陽系の暦、地球暦 http://www.heliostera.com/

リーディング 星レッスンのご予約も受付中です。お気軽にお問い合わせくださいませ。お家でお受けいただけるオンラインリーディングもおすすめです。月末1月30日〜2月3日まで旧正月休みをいただいております。旧正月明けは立春・2月4日が仕事始めになります。

星レッスンもご好評いただいております。ZoomやSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは「一生の財産」になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。

※ 写真は台湾の温泉地・礁溪での一枚。今年こそは台湾に行けるといいな〜南国のイメージを持たれがちですが、台湾は温泉も充実しています。特に北部の冬はけっこう冷えるので温泉巡りも楽しみにひとつです ♬