春分

IMG_24013月20日の12:50に二十四節気の春分(地心黄経0度、日心黄経180度)を迎えます。

春分は仲春、春の真ん中にあたります。各地から桜の開花の知らせが届き始める頃です。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。春の季節でいうと、立春〜雨水〜啓蟄の前日までが「初春」啓蟄〜春分〜清明の前日までが「仲春」清明〜穀雨〜立夏の前日までが「晩春」になります。

春分は12星座のトップバッター牡羊座に太陽が入るとき。占星学的にいう一年の始まり・元旦でもあります。昼と夜、陰と陽がバランスされる調和の日。ここからまた新しい一年がスタート!地球暦も春分から新年度が始まります。

3月22日には課題と試練の星・土星が水瓶座へお引越し。土星のサイン(星座)が変わるのは約二年半にいちどのイベントです。7月には逆行し再び山羊座に戻り、本格的に土星が水瓶座に入るのは今年の終わり頃。春分を迎え、社会天体でもある土星がサインを変わる今週末は今年のハイライトともいうべき節目になっています。年末から始まる水瓶土星期に向けて、今春は社会との向き合い方を再考する、今後に向けて土台を組み直す、そんなタイミングになっています。

春は始まりの季節。心機一転、新しい自分に出会えるとき・・・星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。リーディング 星レッスンのご予約も随時受付中です。Skypeリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは一生の財産になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。