霜降

bpYBDqqSQSS5NX1lw8q8JA10月24日の02:20に二十四節気の霜降(地心黄経210度・日心黄経30度)を迎えました。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。秋の季節でいうと、立秋〜処暑〜白露の前日までが「初秋」、白露〜秋分〜寒露の前日までが「仲秋」、寒露〜霜降〜立冬の前日までが「晩秋」になります。現在は「晩秋」に当たります。

肌寒さを感じる日が増え、冬に備えて準備を始めるとき。栗や松茸などが食卓に並び、秋の深まりを感じます。10月21日〜11月7日までは「秋の土用」。土用は季節と季節をつなぐ心と身体の調整期間。11月8日には立冬を迎え、いよいよ冬が始まります。陽が沈むのが早くなり、日に日に夜が長くなって来ました。秋の夜長を楽しめるのもあと少し、読書や手仕事などに勤しむのもいいですね。

11月1日には今年最後の水星逆行がスタート。今回の水星逆行は11月1日〜21日まで、蠍座27度〜11度を逆行します。水星逆行期は過去から得られる恩恵に恵まれるときでもあります。

逆行水星と共にこの一年を振り返りつつ、来年の星回りとそれがもたらす変化を先取りしてみるのもオススメです♬ この機会に星と一緒にご自身の可能性を探ってみませんか? 星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。

リーディング 星レッスンのご予約も受付中です。Skypeリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは「一生の財産」になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 写真は今月訪れた台北郊外の温泉街・北投での一枚。スヤスヤ寝てるお豆腐がとっても可愛い〜台湾はこういうゆるキャラがあちこちにいて、それを見つけるのも楽しいです♬