秋分

l05hbQvaRnSUgYpJAWdAPw9月23日の16:50に二十四節気の秋分(地心黄経180度、日心黄経0度)を迎えました。

四季にはそれぞれ、初・仲・晩と約30日(30度)ずつの小さな節目が与えられています。秋の季節でいうと、立秋〜処暑〜白露の前日までが「初秋」、白露〜秋分〜寒露の前日までが「仲秋」、寒露〜霜降〜立冬の前日までが「晩秋」になります。現在は「仲秋」に当たります。

占星学的には秋分は太陽が天秤座入りするタイミング。昼と夜が等しくなる、調和のときです。天秤座は美意識やバランス感覚に優れ、人と人をつなぐ役割を担うサインです。現在、知性とコミュニケーションの星・水星と愛と美の星・金星も天秤座に滞在中〜人間関係、愛情方面にも新しい風が吹いて来ました。

朝夕も涼しくなって秋の足音を感じるようになって来ましたね。太陽も天秤座入りし、活動宮がにぎわいを増して来ました。月末29日には天秤座で新月を迎えます。天秤座は金星を守護星に持つ、結婚・パートナーシップを扱うサインでもあります。ふたりの関係性にも変化の波がやって来そうですよ♬ 星と一緒にご自身の可能性を探ってみませんか? 星からのメッセージをぜひ日々の暮らしにお役立て下さい。

リーディング 星レッスンのご予約も受付中です。Skypeリーディングもお受けしております。ご予約こころよりお待ちしております。

星レッスンもご好評いただいております。対面レッスンの他にもSkypeを使って遠方や海外にお住いの方も学んでいらっしゃいます。占星学を学ぶことは「一生の財産」になります。占星学で使う「象徴を読み解く力」は日常のあらゆる場面においても助けになりますよ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※ 写真は秋分を迎えた今日、散歩中に見かけた秋桜。空には天使の梯子が掛かって、秋晴れの良い一日でした♬